ACOA

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事業分野
  • 加工技術
  • 設備
  • 事業部概要

加工技術

お問い合わせ

English

私たちの求めるものは「技術」です。

技術の原点は旋盤とフライス

最先端のメカトロニクスを使用しますが、加工の基本は汎用機と考えます。
技術者育成の一環として技能検定制度を採用しています。製造部員の殆どは、旋盤、フライス、研削等の技能士です。

レアメタルの精密加工もお任せ

いろいろな機能を持つレアメタル。当社ではチタン、インコネル、コバルト、モリブデン、スーパーインバー、パーマロイ等の難削材料で精密な部品を製造します。

【対応材質】

金属材 樹脂材 特殊材
(レアメタル)
脆性材
AI材 ABS タンタル 石英ガラス
SUS材 PC コバール アルミナ
SK材 POM インバー シリコンウェハー
NAK材 PMMA インコネル 炭素・ケイ素
SC材 PBT パーマロイ その他セラミック
SS材 PPS モネル
真鍮材 PEEK Ni合金
TI合金 PP Pt
Cu合金 ナイロン Co合金
Mg合金 PTFE 超硬合金

リニアコライダー

高エネルギー加速器研究機構(Higt Energy Accelerator Research Organization)よりの依頼で加速菅を作りました。輪郭精度、平行度、平面度、垂直度共に±2.5μで材料は純銅。少しの温度変化でも変わってしまう寸法を当社の技術と設備を存分に活かしクリアしました。

リニアコライダーって何?と思われた方はコチラ